191006 アンパンマン理論

こんばんは、代表の柿本です。

毎週ブログを見てくださっている皆様はお気づきかもしれませんが、記事は代表と副代表のローテーションで書いています。

つまり、先週は副代表の記事だったのですが、私も非常に気になるテーマでした。

前回のテーマであるトロッコ問題は、一昔前に流行ったハーバード白熱教室でサンデル教授が取り上げていたのが印象的です。

5人を救うために1人を犠牲にするのは正義か否かというお話です。


せっかくなので、少し「正義」の話をしたいと思います。

今より4年前、阪神つばめ学習会が立ち上がってすぐの頃、メンバー内でつばめ学習会の活動は正義か否か議論になったことがあります。


その時に引き合いに出されたのがアンパンマンです。

皆さんご存知のアンパンマンには実は裏話がございます。

作者であるやなせたかしさんには弟がいたそうです。その弟さんは悲しいことに第二次世界大戦中に回天魚雷で戦死されました。そして、戦果を挙げた(戦死した)ということで当時英雄のように褒められたといいます。しかしながら、戦争が終わると今までの評価が180度変わり、まるで悪魔のように罵られることになってしまいます。

戦死したことが正義だったはずなのに、時が経って変わってしまったのです。

やなせたかしさんは思いました。

戦争の時は正義だったことが戦争が終われば悪魔の所業に変わる。どんな場合でも変わらない正義はないんだろうか。


そして、目の前に焼野原が拡がる日本を眺め、やなせたかしさんはあることに気付いたのです。

お腹を空かせた子どもたちに食料を与えることは正義なんじゃないか。

これこそ不変の正義だろうと。


こうして、愛と勇気だけが友達のアンパンマンという作品ができたというウワサ話があります。


このアンパンマンの話を受けて、勉強を望む子どもたちに学習支援を行うのは正義だという結論になったのです。

※実際は前述だけでは不十分でしたが、プラスアルファ補うことで、学習支援活動が正義である証明は後に完成しました。もし興味があれば、東海つばめ学習会に来て「アンパンマン理論」と代表に伝えれば、続きを聞くことができます笑。


私たちはこの活動が正義だという確信があるので、今後長きにわたって続けていきます。




さて、今日の活動報告です。


本日もたくさんの方にお越し頂きました。

新規生徒もいらっしゃり、大変ありがたく感じております。

今後も是非ご利用ください。



講師希望で3名の方がお見えになりました。

いつものように無料塾の概略と社会的背景についてお話をしました(奥村副代表が)。

少しずつですが、つばめの輪が広がっていければいいですね。



新規講師の方々に奥村副代表の日本地図話法が炸裂しました!!

皆さま理念にご賛同の上、今後もお力賜れれば幸いです。



そして、11月3日に名古屋市で開催する無料塾シンポジウム全国大会の対策会議が発動されました。シンポジウムでは、東海つばめ学習会の活動報告をします(奥村副代表が)。プラスで無料塾の未来について参加者へ投げかけます(それは流石に私が…)。

ちょっと遊び心も含めた真面目で感動的なプレゼンテーションを奥村副代表がしてくださいますよ(期待!ハードル激上げ!)。



更に満を持して、この男も登場。

「つばめのホロスコープ」

「名古屋からつばめの未来を見据える占い師」

タケシ先生です。

阪神つばめ学習会の立ち上げ当初から関わり、今は東海つばめ学習会で活動されています。

特筆すべきは、20歳から始めた占星術です。

的中率の高さには定評があり、これまでに数千人もの人を占ってきています。

会えたらラッキーです!


本当にたくさんの人に支えられながら、東海つばめ学習会は成り立っています。

今後とも御指導と御鞭撻の程よろしくお願いします。




さて、次回の開催は

10月20日(日)

時間:15:30~17:30

会場:ネクシティパレッタ2階 会議室

を予定しています。 


お申込みは参加者と参加日をメールで

tokai.tsubame@gmail.com

までお送りください。


LINE@でのお申込みも可能です。

https://line.me/R/ti/p/%40uvx7146s


次回もお楽しみに。


東海つばめ学習会

柿本 知樹

東海つばめ学習会(春日井市無料塾)

愛知県春日井市の無料塾です 学習支援教室をしています SINCE:2018年4月1日(日) 毎週日曜日15:30~17:30

0コメント

  • 1000 / 1000