法人概要

◆ 名称

特定非営利活動法人 東海つばめ学習会

◆ 法人番号

8180005019449

◆ 任意団体開始日

2018年4月1日

◆ 設立認証年月日

2021年9月8日

◆ 法人成立年月日

2021年9月21日

◆ 目的及び事業

主として経済的に厳しい家庭の子どもたちに学習支援活動を行い、経済格差が教育格差へと繋がる諸問題の解決を図る。また、ひとりでも多くの子どもが望み通りの人生を歩むための支援をすることを目的とする。

この法人は、上記の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動

(2)社会教育の推進を図る活動

(3)子どもの健全育成を図る活動

(4)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

この法人は、上記の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。

(1)児童及び生徒のための学習支援事業

(2)教育に関する相談事業

(3)その他目的を達成するために必要な事業

◆ 理念

重視するのは、「ひとりでも多くの子どもが望み通りの人生を歩むこと」

親世代の経済格差が子世代へとそのまま引き継がれてしまうことが問題となっています。

その背景として、お金がなければ満足な教育が受けられない、満足な教育が受けられなければ望む職業選択ができないという社会構造になっていることが挙げられます。

つまり、子どもは環境に左右されて、人生を決定付けられてしまっている状況です。

しかしながら、学習機会に恵まれない環境に置かれている子どもたちの中にも、勉強したいという気持ちを持っている子がいます。

勉強したいのに勉強できないことは非常にもったいないことです。

そのような経緯から、東海つばめ学習会は学習支援活動を行っています。

理念は「ひとりでも多くの子どもが望み通りの人生を歩むこと」です。

私たちは、勉強を通して自分の夢や願いをかなえてほしいと思っています。


役員紹介

理事ならびに監事を紹介します。

理事長 柿本 知樹 / Tomoki Kakimoto

1993年生まれ 愛知県春日井市出身

千種高校を経て、関西学院大学経済学部を卒業。

在学中は兵庫県を拠点とする阪神つばめ学習会の立ち上げに携わり、無料塾の運営手法について学ぶ。

その経験の中で地元の東海地域に学習支援団体が少ないことに課題意識を感じたことから、大学卒業後は愛知県へ戻り、会社員をするかたわら東海つばめ学習会を設立。

現在も民間企業の会社員であり、週末のお休みを使って学習会を運営している。


副理事長 久野 修佑 / Shusuke Kuno

1993年生まれ 愛知県豊橋市出身

時習館高校を経て、名古屋大学法学部を卒業。

現在は建築関連会社の営業として勤務している。

会社員をするかたわら豊橋教室を開設。

自らが少年野球チームに参加していた経験から、地域の子供たちと関われる共同体に関わりたいと思っていたところ、東海つばめ学習会の活動を知り参加した。


理事 奥村 浩徳 / Hironori Okumura

1982年生まれ 岐阜県岐阜市出身

IT企業の会社員をするかたわら、東海つばめ学習会の設立当初より立ち上げに携わる。

岐阜北高校を経て、工業系大学に入学したが、やりたい事を見つけられずに中退を決意。紆余曲折を経て国際基督教大学へ入学し無事に卒業。その後、北陸先端科学技術大学院大学を修了。

自身の経験から、子どもたちが自ら考えて将来の道を決定していけるようサポートしたいという想いの下、東海つばめ学習会の活動に参加した。


理事 前田 直洋 / Naohiro Maeda

1991年生まれ 石川県加賀市出身

石川工業高等専門学校を卒業。

これまで人と関わる仕事が多かったことから、その経験を活かして子どもたちの人生を豊かにするお手伝いができればと思い、東海つばめ学習会の活動に参加した。


監事 米田 聖志 / Kiyoshi Yoneda

豊田シティ法律事務所 弁護士


監事 奥田 まり / Mari Okuda

tres会計事務所 税理士


顧問

学識経験のある方や学習会の発展に寄与してくださった方からお願いしています。

顧問 伊藤 宗利 / Munetoshi Ito

伊藤事務所 司法書士・行政書士


顧問 林 克巳 / Katsumi Hayashi

春日井市議会議員


顧問 永野 彰一 / Shoichi Nagano

合同会社永野建設 代表