190929 トロッコ問題

こんばんは。副代表の奥村です。

今日は気になるニュースがあったので、少し長いですがその話題を。


・死ぬのは5人か、1人か…授業で「トロッコ問題」 岩国の小中学校が保護者に謝罪

https://mainichi.jp/articles/20190929/k00/00m/040/044000c


倫理の世界では有名な問題ですが、「暴走列車(トロッコ)がそのまま進むと5人がひかれる事態になるが、手元にあるレバーを引くと、列車が進む線路が変わって1人しかひかれなくなる→レバーを引くべきですか、引かないべきですか?」という問題です。
例えば命の重みが等しいという観点に立つと、犠牲者は5人より1人の方が「良い」とされるので、レバーは引くべきとなります。ただ、5人が重大な犯罪者だったら?とか、別の線路にいる1人が親族だったら?とか別途考える事は沢山あります。

また、物事が予め決定されているという運命論者の人たちは、レバーはそのままにしておくべきと考えるのかもしれません。

現実にはここまで極端な選択に迫られる事は滅多にないかと思いますが、生きていく中では多少なりとも似たような選択に出くわす事はあると思うので、自分はこれが学校の授業でとりあげられても良いかとは思います。小学生には早いかもしれないですが、中学生、高校生にはこういった「与えられた知識」だけでは解けない、もしくは答えがない問題も存在する事も伝えて、自分自身で考えてもらう機会をもっと作った方がいいのではないかと思いました(あくまで個人的な意見です)。

長文、失礼しました。




さて、本日の活動風景です。

今日も満室状態でした。

もし半年後、一年後にもっと沢山の生徒さんや講師の方に来ていただけるようになれば、二部制にしたり、別教室を開いたりするのも検討しております。

なるべく多くの機会を提供できるように頑張っていきます。




さて、次回の開催は 10月6日(日)

時間:15:30~17:30

会場:ネクシティパレッタ2階 会議室

を予定しています。


お申込みは参加者と参加日をメールで

tokai.tsubame@gmail.com

までお送りください。


LINE@でのお申込みも可能です。

https://line.me/R/ti/p/%40uvx7146s


次回もお楽しみに。


東海つばめ学習会

奥村 浩徳

東海つばめ学習会(春日井市無料塾)

愛知県春日井市の無料塾です 学習支援教室をしています SINCE:2018年4月1日(日) 毎週日曜日15:30~17:30

0コメント

  • 1000 / 1000